日本国国旗

在モンゴル日本国大使館

Embassy of Japan in Mongolia

文字サイズ変更

旅券申請手続き

 <旅券について>


 旅券とは、日本国政府が、あなたを日本人であること、あなたの氏名、生年月日、性別などを証明する国際的な身分証明書です。もし万が一、あなたの身に事件、事故などのトラブルが発生した場合には、その国の外国政府に対して必要な保護と援助を与えるよう要請する、重要な公文書となります。
 あなたが、居住国の長期滞在許可証や永住権証を所持していたとしても、病気治療、戦乱、クーデターなどで居住国を緊急的に出国する場合には必ず旅券が必要となりますので、常に有効な旅券を所持しておくことをお勧めいたします。旅券は重要な公文書ですので、旅券が必要なとき以外は、紛失しないよう大切に保管しておいてください。万が一旅券が紛失、盗難された場合には、新規に旅券を取得するために戸籍謄(抄)本の原本が必要となり、手続きに時間がかかることが予想されますので、十分ご注意ください。
 現在、日本国政府が発行している旅券は、ICチップが入った新型旅券です。ICチップは、強い磁気を発生する機器の近くで保管すると、ICチップに悪影響を与えることがあります。また、防虫剤の入ったタンスなどに長期間保管すると、旅券のラミネートが変色する可能性がありますので、旅券の保管場所には十分ご注意ください。
 旅券にかかる各種手続きについて、次のとおりご案内いたします。

 

 

 <旅券申請場所・時間>


1.旅券申請は、大使館正門入り口から入った領事窓口にて受付しております。なお、大使館東側(大使館を正面から見て右側)にある窓口は査証申請専用の窓口です。領事窓口とは異なっておりますので、ご注意ください。

 

2.受付時間は、大使館開館日の午前9時~午後1時および午後2時~午後5時45分までとなっておりますが、旅券申請には、申請書への記入、必要書類の確認などにより、少々時間がかかることが見込まれます。午前、午後の各受付終了時間の1時間くらい前までにはご来館いただきますよう、ご協力をお願い致します。

 

<旅券手続き>


1.新規発給
   -初めて旅券を申請される方、旅券の有効期限が切れてしまった方。

 

2.切替発給
   -旅券切替申請する時点で、有効な旅券を所持している方。

 

3.紛失・盗難などによる新規発給
   -旅券を紛失、盗難、焼失、汚損した方。

 

4.記載事項変更による発給
   -旅券の記載事項(氏名、本籍)に変更が生じた方。

 

5.査証ページの増補
   -査証欄の余白が少なくなった方。

 

6.帰国のための渡航書
   -旅券を紛失・盗難された方、または、所持していた旅券の有効期限が切れた方で、緊急に日本へ帰国する必要がある方。

 

7.非ヘボン式ローマ字表記、氏名の長音表記

 

 

<リンク>
 

 banner


パスポート   Passport A to Z(外務省HP)

 

旅券申請の都道府県事務所ホームページ(外務省HPから)

 

 

 

<お問い合わせ先>


○在モンゴル日本国大使館 領事・警備班
大使館代表電話番号:320777
月~金曜日 9:00~17:45(13:00~14:00は昼休み)