広報文化

令和6年5月21日
広報文化関連情報

2024年06月12日:井川原大使によるモンゴル3高専合同卒業式への出席
2024年06月10日:井川原大使によるモンゴル国立大学法学部・名古屋大学日本法教育研究センター修了式への出席
2024年06月06日:井川原大使による新モンゴル小中高一貫学校卒業式への出席
2024年06月06日:第2回日本空手協会モンゴル合宿
2024年05月21日:井川原大使による日本人抑留者のゲル資料館「さくら」視察
2024年05月21日:国際交流基金・令和6年度「特定技能制度による来日希望者のための日本語教授法研修(オンライン研修)」にかかる公募
2024年05月10日:井川原大使によるモンゴル科学技術大学付属高専春祭りへの出席
2024年05月08日:井川原大使によるモンゴルコーセン技術カレッジ視察
2024年05月04日:Spotlight International Art 2024への参加
2024年04月29日:井川原大使のモンゴル国立医科大学における金沢大学リエゾンオフィス開所式への出席
2024年04月20日:「春の日本留学フェア2024」の開催
2024年04月16日:第18回日本国際漫画賞の作品募集開始
2024年03月29日:「BRIDGE Challenge Trip」モンゴル訪問団による当館訪問
2024年03月26日:令和5年度帰国留学生懇親会の開催
2024年03月23日:JENESYS同窓会の開催
2024年03月22日:井川原大使による新モンゴル日馬富士学園視察
2024年03月22日:第2回モンゴル大正琴コンクールの開催
2024年02月27日:「モンゴル縦文字競書大会2023」入賞者との面会
2024年02月22日:井川原大使によるモンゴル国立大学・名古屋大学日本法教育研究センター訪問及び図書寄贈
2024年01月20日:井川原大使による映画「冬眠さえできれば」上映会出席
2024年01月17日:井川原大使によるモンゴル科学アカデミー訪問及び図書寄贈
2024年01月17日:モンゴル国立図書館への図書寄贈
2024年01月11日:「モンゴル縦文字競書大会2023」表彰式の開催



 

国費外国人留学制度

 若者同士の国際交流は、将来の日本と各国との相互理解を強固なものとする上で極めて重要です。とくに留学生交流は、日本と諸外国との友好親善や対日理解の促進、日本の高等教育機関の国際化や地域社会の活性化、世界各国の将来を背負う人材の育成といった様々な重要な側面をもっています。日本は、世界各国の若者たちが日本に留学することを歓迎します。在モンゴル日本国大使館は、日本の文部科学省による国費外国人留学生の募集や選考を行っています。

 
モンゴルにおける国費外国人留学制度の概況
●今年度の国費外国人留学生募集情報
 ∟2025年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生(学部・高専・専修)の募集(募集終了)

 ∟2025年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生(研究留学生)の募集(募集終了)
 ∟
2024年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生(日研・教研)の募集(募集終了)
●国費留学生試験過去問:国費外国人留学生選考試験 - 学科試験問題|Study in Japan(日本学生支援機構運営)
●国費留学制度を含む日本留学情報紹介サイト:Study in Japan(日本学生支援機構運営)



国際交流基金事業
 国際交流基金は文化交流や日本語教育に関する個人や組織をサポートするために、各種助成を含むプログラムを展開しています。現在募集中のプログラム詳細については、以下リンクをご参照ください。

●公募プログラム一覧(終了)
●生活・就労のための日本語教育機関支援(助成)(終了)



日本語・日本留学関連試験
 モンゴル国では、学習した日本語の到達度を客観的に測定・認定する日本語能力試験、日本の大学等で必要とする日本語能力及び基礎学力を評価する日本留学試験が、それぞれ年に2回行われています。試験の概要については、それぞれ以下のページをご参照ください。

日本語能力試験(JLPT)(国際交流基金及び日本国際教育支援協会運営)
日本留学試験(EJU)(日本学生支援機構運営)



日本語学習者向け行事
 日本語を学習する高校生・大学生が、その成果を発揮する場として開催されています。

日本語スピーチコンテスト
漢字ナーダム
日本語・日本文化大会



JENESYS
 JENESYSは、日本とアジア大洋州の各国・地域の若者を日本に招待し、日本に対する理解の促進を図るとともに、親日派・知日派を発掘し、日本の魅力等について積極的に発信してもらうことを目指すプログラムです。

JENESYS



JETプログラム
 JETとは、Japan Exchange and Teaching Programmeの略称です。外務省、文部科学省、総務省が地方自治体と協力して、諸外国の若者を日本に招待し国際交流のために働く機会を提供する事業です。
 モンゴルからは日本の地方公共団体に国際交流員として派遣が行われています。国際交流員は、モンゴルと姉妹自治体提携がなされている自治体で国際交流活動(外国からの訪問客の接遇、外国語刊行物の翻訳、イベント等の際の通訳、国際交流事業の企画・立案及び実施にあたっての協力・助言等)を担う国際交流部局の職員です。
 
JETプログラムHP
姉妹自治体の提携に関する詳細(自治体国際化協会)
●国際交流員派遣先都市 
 ∟北海道滝川市
 ∟静岡県伊豆の国
 ∟宮崎県都城市



草の根文化無償資金協力
 草の根文化無償資金協力は、地方公共団体、NGO等開発途上国のいわゆる草の根レベルに直接援助を行うことで、よりきめ細やかな援助の実施を目指したものです。
 モンゴルでは令和4年度までに10件、累計総額696,291米ドル相当の協力が実施されています。

草の根文化無償資金協力スキームの詳細
草の根文化無償資金協力の対象となる機関、案件、申請方法
草の根文化無償資金協力の供与実績
 


在外公館後援名義申請
 モンゴル国内で各種事業を企画されている団体で、在モンゴル日本国大使館の後援名義の使用を希望される場合は、下記をご参照の上、申請してください。

後援名義等の使用許可申請について



日本関連資料貸出
 在モンゴル日本国大使館広報文化班では、日本紹介のための資料・物品の貸出を行っています。貸出は日本文化紹介イベントなどでの使用を目的とするもので、団体に対してのみ行います。
 貸出に際しては、事前に当館広報文化班までお問い合わせください。お問い合わせは貸出希望日の前営業日の17:00までにお願いします。
 貸出しをご希望の方は、こちらの申請フォームから申請するか、以下の申請用紙を当館にご提出ください。
 ●広報・文化啓発品借用申請

 当館で保有している資料・物品には次のようなものがあります。
  ●貸出可能な資料・物品
   ∟日本文化紹介物品(浴衣・はっぴ、書道具、紙芝居セット、伝統玩具セット、食品サンプル等)
   ∟日本紹介ビデオ、CD、書籍
   ∟日本語能力試験対策問題集(問題集一覧

お問い合わせ

在モンゴル日本国大使館広報文化班  
電話:+976-11-320777

メール:public.diplomacy-section@ul.mofa.go.jp (広報・文化・教育関係)