査証

2018/9/6

親族・知人訪問を目的とする短期査証について
観光目的の短期査証について
○ ビジネス目的の査証の種類と必要書類及び長期滞在査証はこちら
○ 日本に渡航する場合、滞在目的に合致した「査証」を大使館であらかじめ取得しておく必要があり、本邦上陸の際、各空港での入国審査官(法務省職員)による入国審査を経て、目的に合致した「在留資格」が付与されます。
○ なお、査証に関するお問い合わせにつきましては、英語のみによる対応となりますが、「訪日外国人査証ホットライン(電話番号:77801577」が開設されていますので、ご利用ください。
○ 当館では、2020年11月9日から、申請者の皆さんの利便に資するよう査証申請受付に係る電話予約を開始いたしました。査証申請日時を予約後、必要書類をご持参の上、予約した日時に当館へお越しください(予約方法はこちら)。予約のない方は原則として申請を受け付けませんので、ご注意ください。

  1. 査証申請の手順 
  2. 査証の種類及び申請書類 (新型コロナウイルス感染症に伴う水際対策のため、こちらのリンク先の情報は一時無効となっています。)
  3. 査証申請受付、交付時間
  4. 手数料について
  5. 休館日
  6. 査証に関連するよくある質問集
  7. 日本を訪問される方へ 海外旅行保険に加入しましよう