モンゴルにおける新型コロナウイルス防疫対策措置の一部緩和(6月26日現在)

2020/6/26
  6月22日に発出されたウランバートル市長令A/841号により,本26日からアルコールを販売又は提供する特別許可を有する商業・サービス機関の営業時間が2時間延長されます。
 今後も防疫対策措置が変更・緩和される可能性がありますので,在留邦人及び邦人短期渡航者の皆様におかれましては,報道,大使館HP及び領事メールにより関連情報の収集に心がけていただきますよう,よろしくお願いいたします。
 
【措置期間】
 6月26日(金)から
 
※教育機関の休校措置を除く,モンゴル政府による一連の防疫対策措置の期限は,現在のところ,高度警戒準備態勢の期限である6月30日(火)までとなっております。ウランバートル市役所に確認した結果,モンゴル政府による高度警戒準備態勢が延長された場合,一連の防疫対策措置も同様に延長される可能性が高いとの見解を示しています。
 
【変更内容】
 アルコールを販売する特別許可を有するスーパーマーケット,コンビニ,売店等及びそれらのサービスの提供を行う特別許可を有するレストラン,カフェ,食堂等の営業時間を午前7時から午前零時までとする。
 
※従前の営業時間は,午前7時から午後10時まででした。
※ナイトクラブやバーなどの深夜飲食店の営業停止措置につきましては,従前と変更ありません。
 
【現在実施されている防疫対策措置(まとめ)】
1.イベント活動・施設利用の禁止(6月30日まで)
 市民を対象とした会議,デモ,集会,スポーツ大会,競技会,旅行,芸術・文化・スポーツ行事,全ての種類の娯楽施設,スポーツ・宗教・文化・芸術・劇場施設(寺院,礼拝所,スキー場,ビリヤード等)の活動・営業を一時停止する。
 
2.店舗・施設利用時の衛生管理(6月30日まで)
 (当館注:各種店舗・施設の)サービスを受ける者及びその従業員に対し,検温,手指の消毒,マスク着用が指示されている他,2時間毎の施設内消毒及び一度に多数のサービスを受ける者が集まらないための時間・距離(例:人との間隔を2メートル以上空ける)の調整などの様々な制限が課せられています。
 
3.12歳未満の子供へのサービス提供制限(6月30日まで)
 各種店舗・施設(例:レストラン,ショッピングモール)は,保護者帯同であっても,原則として,12歳未満の子供に対するサービスの提供を控えることになっています。
 
4.教育機関の休校措置(8月31日まで)
 国内の大学,専門学校,小中高校,幼稚園などの全ての教育機関が休校となっています。
 
5.深夜飲食店の営業停止(6月30日まで)
 バーやナイトクラブなどの深夜飲食店の営業が一時停止されています。
 
6.アルコールを販売又は提供する特別許可を有する商業・サービス機関の営業制限(6月30日まで)
 アルコールを販売する特別許可を有するスーパーマーケット,コンビニ,売店等及びそれらのサービスの提供を行う特別許可を有するレストラン,カフェ,食堂等の営業時間が,午前7時から午前零時までに制限されています。
 
【防疫対策措置・問い合わせ窓口】
●教育機関の休校措置について質問のある方は,各教育機関窓口又はモンゴル教育・文化・科学・スポーツ省にお問い合わせください。
●それ以外の措置については,下記問い合わせ窓口までお問い合わせください。
 
 ウランバートル市専門監察局:7777-5000(内線番号:1)
※他県の措置状況を確認したい方は,各県を管轄する専門監察局にお問い合わせください。
 
【当館問い合わせ窓口】
在モンゴル日本国大使館 領事・警備班
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA
C.P.O.Box 1011
Elchingiin gudamj 10,Ulaanbaatar 14210,Mongolia
電 話:(976)11-320777 開館時間:9:00-13:00,14:00-17:45
FAX:(976)11-313332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004-5004