ウランバートル市長令A106の発令について

2021/1/11
ウランバートル市は、同市に対して発令されていた全国警戒態勢が高度警戒準備態勢に引き下げられたことに伴い、新しい市長令(ウランバートル市長令A106)を発令しました。
これにより、以下に挙げる「活動が許可されない18業種」を除く店舗の営業等が認められます。なお、店舗の営業等の再開に当たっては、これまでと同様、管轄保健所等の当局の指導に従う必要があります。
 
【活動が許可されない18業種】
1.食料品及び日用品以外の物品販売(例:全ての種類の服、家具、電気製品、手芸用品、化粧品、携帯電話販売・修理)
2.大勢の参加する会議、デモ、集会、旅行、競技会、結婚式、宴会、レセプション
3.全ての種類のバー(ディスコ、カラオケ、ストリップ、ビリヤード、パブ)
4.拡大・展示即売会
5.PCゲームセンター及び全ての遊戯施設
6.スポーツ施設(スキー場、体育館、ビリヤード、フィットネス、舞踏、ヨガクラブ)
7.サウナ、プール
8.宗教施設(寺院、礼拝施設)
9.芸術文化、観劇等のサービス施設
10.理美容店、美容サロン(美容サロン、ネイルサロン)
11.指圧、マッサージ、リラックスセンター
12.休暇施設、旅行者用キャンプ、ホテル、簡易宿泊所
13.路上小規模店舗
14.フードトラック
15.公共浴場
16.出張家庭清掃サービス
17.写真・映像スタジオ
18.5人以上の学習センター
 
【移動制限の変更】
公共交通機関は通常どおり運行する。
ウランバートル市は感染拡大の続く地域であるため、市外に出る場合はPCR検査が必要である。
 
在留邦人及び邦人短期渡航者の皆様におかれましては、報道、当館ホームページ及び領事メール等により、関連情報の収集を心がけていただくとともに、一部SNS等では不正確な情報が発信されることもありますので、ご注意していただきますようお願い申し上げます。
 
【問い合わせ窓口】 
在モンゴル日本国大使館 領事・警備班 
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA 
C.P.O.Box 1011 
Elchingiin gudamj 10, Ulaanbaatar 14210, Mongolia 
電 話:(976)11-320777 開館時間:9:00-13:00、14:00-17:45 
FAX:(976)11-313332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp 
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004-5004