モンゴル政府の防疫対策措置の期限延長(8月31日まで)

2020/7/30
 モンゴル政府による高度警戒準備態勢の期限延長により、7月31日(金)までを期限としていた防疫対策措置につきましても、8月31日(月)まで延長されることになりました。
 今後も防疫対策措置の内容が変更・緩和される可能性がありますので、在留邦人及び邦人短期渡航者の皆様におかれましては、報道、当館ホームページ及び領事メールにより、関連情報の収集に心がけていただきますようお願い申し上げます。
 
【措置期間】
 8月31日(月)まで
※モンゴル政府の防疫対策措置は、本年1月27日から内容を一部変更しながら現在まで継続して実施されています。
 
【現在実施されている防疫対策措置】
1.イベント活動・施設利用の禁止
 多人数が参加するデモ・集会・行事の開催及びPCゲームセンター、ディスコバー及びダンスバーの活動・営業を一時停止する。
 
2.店舗・施設利用時の衛生管理
 各種店舗・施設の経営者・従業員及びサービスの提供を受ける者に対し、以下の内容が義務づけられています。
・体温測定
・定期的な手指の消毒
・マスクの着用
・2時間毎の消毒
・多数のサービスを受ける者の密集を回避
・お互いの距離の確保
・専門機関の指示,ガイダンス,要求に沿っての営業
 
3.教育機関の休校措置(同措置の期限は8月31日まで)
(1)幼稚園、小・中・高等学校は9月1日から、職業訓練校は9月14日から、大学、カレッジは10月5日から登校とオンラインを組み合わせた形式で授業を再開します。
(2)地方の郡・村等では全ての授業を教室で行いますが、県庁所在地とウランバートルでは1週間のうち3日は教室での授業、2日はオンラインでの授業を行います。
(3)小・中・高等学校の授業は4時限から6時限で、1時限は35分~40分です。
(4)2歳以下の幼児は9月30日まで幼稚園等に通園できません。
 
4.アルコールを販売又は提供する特別許可を有する商業・サービス機関の営業制限
 アルコールを販売する特別許可を有するスーパーマーケット,コンビニ,売店等及びそれらのサービスの提供を行う特別許可を有するレストラン,カフェ,食堂等の営業時間が,午前7時から午前零時までに制限されています。
 
【防疫対策措置・問い合わせ窓口】
●教育機関の休校措置について質問のある方は,各教育機関窓口又はモンゴル教育・科学省にお問い合わせください。
●それ以外の措置については,下記問い合わせ窓口までお問い合わせください。
 ウランバートル市専門監察局:7777-5000(内線番号:1)
※他県の措置状況を確認したい方は,各県を管轄する専門監察局にお問い合わせください。
 
【当館問い合わせ窓口】
在モンゴル日本国大使館 領事・警備班
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA
C.P.O.Box 1011
Elchingiin gudamj 10,Ulaanbaatar 14210,Mongolia
電 話:(976)11-320777 開館時間:9:00-13:00,14:00-17:45
FAX:(976)11-313332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004-5004