モンゴル国内における都市間交通の一時遮断措置(ウランバートル市~ダルハンオール県~セレンゲ県)(4月22日現在)

2020/4/22
 4月21日(火)夜,国家非常事態特別委員会が開催され,4月21日(火)午後9時から25日(土)午前6時までの間,「ウランバートル市~ダルハンオール県~セレンゲ県」間の交通を一時遮断すると発表しました。
 今後も感染症対策に伴う措置が変更・強化される可能性がありますので,在留邦人及び邦人短期渡航者の皆様におかれましては,報道,大使館HP及び領事メールにより関連情報の収集に心がけていただきますようお願い申し上げます。
 
【期間】
 4月21日(火)午後9時から4月25日(土)午前6時まで
 
【規制範囲】
 「ウランバートル市~ダルハンオール県~セレンゲ県」間の道路が遮断され,旅客鉄道の運行が停止されます。
 
※ウランバートル市から北方のダルハン市を経由し,ロシアとの国境を接するアルタンボラグまでの間の幹線道路が遮断され,同区間の鉄道の運行が停止となり,都市間移動ができなくなると考えられます。
 
【規制の背景】
●本日21日(火),ロシアとの陸上国境(セレンゲ県アルタンボラグ)からモンゴルに入国した国際貨物トラックの運転手が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
●国家非常事態特別委員会は,上記事例を受けて,セレンゲ県で新たに新型コロナウイルス感染者が発生する可能性があり,ダルハンオール県やウランバートル市に感染が拡大しないための予防策として,都市間交通の一時遮断を決定したと説明しました。
 
【当館コメント】
 今後もモンゴル政府は,国内での感染拡大動向に応じて,都市間交通の遮断措置等を講じる可能性があります。地方に住む在留邦人の方,特に,チャーター便での帰国を希望される皆様におかれましては,交通の遮断又は外出制限措置などにより,ウランバートル市(チンギスハーン国際空港)への移動が困難になるリスクがありますので,ご注意下さい。
 
 
【問い合わせ窓口】
在モンゴル日本国大使館 領事・警備班  
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA  
C.P.O.Box 1011  
Elchingiin gudamj 10,Ulaanbaatar 14210,Mongolia
電 話:(976)11-320777   開館時間:9:00-13:00,14:00-17:45  
FAX:(976)11-313332   メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004-5004