高度警戒準備態勢の期限延長(7月15日まで:第一報)

2020/6/30
 6月30日(火),モンゴル国家非常事態特別委員会が開催され,現在,モンゴル国内に発令されている高度警戒準備態勢(当館注:非常事態発生に備えた準備態勢)の期限を7月15日(水・祝)まで延長する旨を決定しました。
 通常,同委員会の決定は閣議の承認を経て最終決定されますが,現時点では閣議の詳細は明らかにされていません。ただし,同措置は明日7月1日から効力が発生しますので,まずは以下のとおり,第一報として皆様に情報提供させていただきます。
 
【内容】
●高度警戒準備態勢を,7月15日まで延長する。
●モンゴル発着の全航空便の運航停止措置を,7月15日まで延長する。
●モンゴルにおける全ての国境検問所からの外国人の入国を,7月15日まで,原則として一時停止する。
 
 
【問い合わせ窓口】
在モンゴル日本国大使館 領事・警備班
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA
C.P.O.Box 1011
Elchingiin gudamj 10,Ulaanbaatar 14210,Mongolia
電 話:(976)11-320777 開館時間:9:00-13:00,14:00-17:45
FAX:(976)11-313332 メール:consul-section1@ul.mofa.go.jp
休日・夜間の緊急連絡先:(976)7004-5004