在留日本人に対する新型コロナウイルス感染症に係る検査費用の日本政府負担について

2022/1/17
 日本政府は、新型コロナウイルス感染症が発生している中で海外に在住する日本人に対して支援を行うため、モンゴルにおいては当地指定医療施設(インターメド病院: ИНТЭРМЕД ЭМНЭЛЭГ)における同感染症についての検査(PCR検査、抗原検査、抗体検査)に係る費用を負担することを決定いたしました。詳細は以下のとおりです。
 
1 期間:2022年1月17日~同3月10日(この期間中に検査を行っていただく必要があります。但し、インターメド病院は2月2~4日及び3月8日は検査を行いません。)
 
2 検査資格:在留日本人(一時的に滞在している日本人を含む。)、その配偶者及び子(申請時に旅券(写)及び親族証明書(写)の添付送付をお願いいたします。)
 
3 場所:インターメド病院(ИНТЭРМЕД ЭМНЭЛЭГ)
Intermed Hospital
Khan-Uul District, 15th Khoroo, Chingisiin urgan chuluu-41, Uildver-17040, Ulaanbaatar
Tel:7701-1111
 
4 支援対象となる検査項目:
・PCR検査(PCR Test)
・抗原検査(Antigen Test)
・抗体検査(Antibody Test)
(なお、海外渡航に係る出発前のPCR検査は本支援の対象とはなりませんので、ご注意願います。)
 
5 申請方法: 申請書をダウンロード(申請書をクリックしてください。)して必要事項をご入力の上、
Consul-section1@ul.mofa.go.jp
宛にメール送信し、申請を行ってください。
 ※申請後、後刻受付完了のメッセージが病院から送られてきますので、受検時にそのメッセージを病院において提示願います。
6 注意事項:検査を受ける場合には以下の注意事項を順守いただきたくお願いいたします。
・インターメッド病院に到着したら、PCR検査または抗原検査の方は病院敷地内奥の屋外検査会場(ドライブスルー方式)に行ってください。屋外検査会場の入口の小屋で病院から送られてきたメッセージを提示願います。検査を受け後刻検査結果がメッセージで送付されて来ます。
・抗体検査を受検する方は病院の建物の中で行います。受付で病院から送られてきたメッセージを提示願います(その際に併せて新型コロナのワクチン接種証明書の提示をお願いいたします)。検査を受け後刻検査結果がメッセージで送付されて来ます。(いずれも費用の請求はありませんので、そのままお帰りください。)
・検査当日は予約時間前に受付を済ませてください。
・検査前の飲酒は控えてください。
・PCR検査、抗原検査を行う場合は、検査受検2時間前以降は以下のことを行わないでください。(飲食、薬を飲むこと、喫煙、うがい、鼻の洗浄、歯磨き、ガムをかむこと。)
・全ての検査を行う場合、検査受検時にはマスクの着用、ティシュペーパーの持参、ソーシャルディスタンスの保持、医師からの質問には正確に答えること、身分確認のための旅券、IDカードをご持参ください。