菊間臨時代理大使の「10億本植樹国民計画」開始式典出席

2021/10/11
a 出席した外交団
a 挨拶するフレルスフ大統領
10月10日、菊間茂臨時代理大使はウランバートル市ナライハ区において、「10億本植樹国民計画」の開始式典にフレルスフ大統領はじめ各国外交団、モンゴル外務省関係者ほかとともに出席し、植樹活動を行いました。 本年の第76回国連総会でフレルスフ大統領により提唱された同計画では、気候変動及び砂漠化対策を目的として2030年までにモンゴル国内に10億本の植樹が行われる予定です。
a 植樹する菊間臨時代理大使