ダルハンオール県における草の根・人間の安全保障無償資金協力

2021/3/16
a 署名の様子
a 記念撮影(左からアズジャルガル県知事、オヨーンツェツェグ・シャリーンゴル郡 第17番幼稚園園長、ダムディンニャム国家大会議議員、小林大使)
  3月15日、大使公邸において、ダルハンオール県選出のG.ダムディンニャム国家大会議議員の立ち会いの下、令和2年度草の根・人間の保障無償資金協力案件「ダルハンオール県シャリーンゴル郡第17番幼稚園改修計画」の贈与契約に、小林大使とB.アズジャルガル・ダルハンオール県知事が署名いたしました。
  アズジャルガル知事はダルハンオール県が力を入れている教育・医療分野においてこれまで日本から頂いた支援、そして今回の支援に県民を代表し感謝すると述べました。また、ダムディンニャム議員は草の根・人間の安全保障無償資金協力を含め、モンゴルの発展のために多大なる支援を行っている日本に感謝すると述べるとともに、ダルハンオール県における人材育成面で引き続き日本の協力を期待すると述べました。
  本計画の実施によって、第17番幼稚園の外壁、電気系統、暖房設備、換気扇及びトイレの内装の改修がモンゴルの幼稚園設置基準に基づいて行われます。これによって、同幼稚園の安全かつ衛生的な環境が改善され、地域の教育環境が向上することが期待されます。
 
a 懇談の様子