モンゴルにおける陰性証明書の取得方法について(8月10日変更)

2021/8/10

  現在、日本では、全ての入国者・再入国者・帰国者に対し、出国前72時間以内に新型コロナウイルス感染症のPCR検査等を受検したうえ、入国・帰国の際に指定の「COVID-19に関する陰性証明」(いわゆる陰性証明書)を提出することが求められています。
 現在、当国では、ウランバートル市ハンオール区所在のインターメッド病院が、日本への入国者等を対象としたPCR検査の実施及び指定の「COVID-19に関する陰性証明書」の作成を受付しています。
 
【インターメッド病院】
電話番号:7700-0103、7701-1111
診療時間: 月~金 午前11時から午後6時
      土 午前8時30分から午後3時30分
      日 午前8時30分から午後1時30分
※週末が急きょ休診日になる等、診療時間が変更される場合もあります。
料金:98,000 MNT
 
日本に入国・帰国する際に求められる日本の厚生労働省指定の「COVID-19に関する陰性証明書」の書式については、以下を参照してください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html 
 
【COVID-19に関する陰性証明書取得までの主な流れ】
1 インターメッド病院のHP(https://www.intermed.mn/view/1549)にある特設サイト(https://online.intermed.mn から登録を開始します。「Foreign」(外国)にチェックし、電話番号やパスポート番号などの情報を入力します。
2 情報が入力されると、登録した電話番号にショートメッセージで「予約番号」が送信されます。申込みフォームに「予約番号」を入力した後、料金をオンラインで振込みます。(入力後10分以内に振込むよう表示されます。)
https://online.intermed.mn
3 振込み完了後、希望する受検日時を選択・登録します。
 
4 当日、PCR検査を受検します。なお、通常であれば24時間以内に結果が判明しますが、受検人数が多い場合や週末が急きょ休診日になる場合は、出国の72時間前に間に合わない可能性も考えられます。そのため、検査を受ける際は、あらかじめ病院担当者にフライト日時及び担当医師に指定の「COVID-19に関する陰性証明書」を作成してもらいたい旨を説明しておくことをお勧めします。
 
5 24時間以内に、登録した電話番号に検査結果が出た旨のメッセージが届きます。メッセージを受信したら病院に行き「COVID-19に関する陰性証明書」を作成してもらいます。
 
※ 当館が、本日(8月10日)、インターメッド病院に問い合わせたところ、以上のような手続きで指定の「COVID-19に関する陰性証明書」の取得が可能と判明しました。今後、病院側の都合等で手続き方法が変更されることも考えられますので、受検の際は、変更点の有無について、あらかじめ病院に問い合わせることをお勧めします。
 
 
【問い合わせ窓口】
在モンゴル日本大使館 医務班
EMBASSY OF JAPAN IN MONGOLIA
C.P.O. Box 1011
Elchingiin gudamj 10, Ulaanbaatar
14210, Mongolia
電話: (976)11-320777 開館時間:9:00-13:00, 14:00-17:45
FAX: (976)11-313332 メール: consul-section1@ul.mofa.go.jp
休日・夜間の緊急連絡先: (976)7004-5004