ウブルハンガイ県における草の根文化無償資金協力

2021/3/10
a 贈与契約に署名をするイシドルジ知事と小林大使
a 契約書の署名を終えて
  3月10日、小林大使とイシドルジ・ウブルハンガイ県知事は、令和2年度草の根文化無償資金協力案件「メルゲド実験学校日本語教室整備計画」に係る贈与契約に署名しました。
  イシドルジ知事は、今般の日本の支援は、日本語学習に励むメルゲド実験学校の生徒たちの学習環境を改善するだけでなく、ウブルハンガイ県の人材育成にもつながると謝意を述べました。
  メルゲド実験学校では、1998年に開校以来、22年間にわたり日本語教育が実施されてきた他、日本語能力試験の実施会場にもなっています。今般の支援では、老朽化した教室の改修及びICTを活用した学習環境が整備される予定です。

 
a ドラムスレン先生、イシドルジ知事、小林大使