オヨーンエルデネ首相の新チンギスハーン国際空港視察

2021/3/15
a 視察をする小林大使(左)オヨーンエルデネ首相(中央)
  3月6日、オヨーンエルデネ首相は、ジャブフラン大蔵大臣、ムンフバータル建設・都市計画大臣、ハルタル道路・運輸開発大臣ら関係者とともに日本政府の円借款によって建設された新チンギスハーン国際空港を小林大使と視察しました。また、その際、本年7月1日(予定)の開港にあたり、新空港が抱えている課題などについて説明を受けました。