ナライハ区に対する草の根・人間の安全保障無償資金協力

2021/2/9
a 署名の様子
a 集合写真(左から、セレンゲ・ナライハ区水道局マネージャー、 ラドナーバザル・ナライハ区長、小林大使)
  2月5日、小林大使は、在モンゴル日本国大使館において、Ch.ラドナーバザル・ナライハ区長との間で、「ウランバートル市ナライハ区給水施設建替計画」に係る贈与契約に署名いたしました。区長から「昨年のナライハ区123番幼稚園増築、109番学校建築に次いで、今回、給水施設建替と、住民が真に必要としている支援を日本から頂いたことに感謝申し上げたい。」と述べました。
  本計画は、ウランバートル市ナライハ区の老朽化した6か所の給水施設を建て替え、施設周辺の土地を整備するものです。この計画の実施によって、近隣住民が衛生的な飲料水及び生活用水を確保できるようになるとともに、利用者の安全性が改善されることが期待されます。
 
a ラドナーバザル区長による記念品贈呈
a 意見交換