日本政府奨学金教員研修留学生の募集

2018/1/8
日本政府(文部科学省)奨学金留学生募集開始
-教員研修留学生-
 
 日本政府文部科学省は、2018年度日本政府奨学金により、日本の大学において学校教育に関する研究を行う外国人留学生を以下のとおり募集します。

I. 応募資格及び条件
  1. モンゴル国籍を有する者。
  2. 1983年4月2日以降に出生した者。
  3. 大学または教員養成学校を卒業した者。
  4. 自国の初等、中等教育機関の現職教員であり、2018年4月1日現在で原則として通算5年以上の現職経験がある者(現職の大学教員、非常勤講師、初中等教育機関の管理職並びに日本語及び英語以外の外国語科目の教員は対象外)。
  5. 心身ともに健康な者。
  6. 日本語の学習に意欲的な者。日本について関心があり、渡日後も自ら積極的に日本に対する理解を深めようという関心を有する者。また、日本で研究を行い、生活する能力を有する者。
  7. 日本の大学が指定する日付により日本へ渡航することができる者。
  8. 渡日時に「留学」の査証を必ず取得し「留学」の在留資格で入国する者。日本入国後、在留資格を「留学」以外に変更した場合、変更の時点で日本政府奨学金留学生としての資格を喪失するので注意すること。
  9. 軍人及び軍属の者は受験資格なし。
  10. 過去に日本政府(文部科学省)奨学金留学生であった者は受験資格なし。
  11. 既に私費で日本の大学に在籍している者、又は本奨学金支給期間開始前までに私費外国人留学生として日本の大学等に在籍予定の者は受験資格なし。ただし、現在日本に留学中の私費留学生であっても、本奨学金の研修コース開始期間前までに日本の大学を修了して帰国することが確実な者についてはこの限りではない。
  12. 本制度による奨学金と重複し、日本政府(文部科学省)以外の機関から奨学金を受給している者(申請時に受給予定の者含む)は受験資格なし。また、 日本政府(文部科学省)以外の機関が実施する奨学金制度又は本奨学金以外の日本政府(文部科学省)奨学金に重複して申請している者も受験資格なし。

II. 教員研修留学生奨学金概要

 合格者は、2018年10月から2020年3月の期間中に、指定された日本の大学で教員研修留学生として研修に参加する。また、奨学金支給期間の延長は認められない。期間中は毎月143,000円が支給される。


III. 日本留学相談コーナーの設置
 日時:1月23日~26日 (13:00~17:00 )
 会場:モンゴル日本センター1階ロビー


IV. 願書受付
 日時:1月22日~26日(13:00~17:00)
 会場:モンゴル日本センター1階ロビー


V. 受付に際して必要な確認書類
  1. 在職証明書(5年間正規職員として勤続していることが証明されているもの)
  2. 卒業(学位記写し)証明書
  3. 社会保険手帳
  4. 国民IDカード
  5. 証明写真(3.5×4.5㎠、過去6ヶ月以内に撮影したもの、正面から撮影したもの、無帽)2葉

VI. 試験
  1. 筆記試験:英語、日本語
  2. 筆記試験実施時期:2月11日
  3. 筆記試験実施会場:モンゴル日本センター又はモンゴル国立大学2号館
  4. 面接試験:筆記試験合格者に対しては面接試験を実施する。面接試験の日時等については筆記試験合格者に対して後に通知する。

照会先:在モンゴル日本大使館 広報・文化班
電話番号: 320-777