トップページ日本モンゴル外交関係樹立40周年>横綱日馬富士関支援によるモンゴル語版「モンゴル帝国の興亡」出版記念イベントの開催


横綱日馬富士関支援による
モンゴル語版「モンゴル帝国の興亡」出版記念イベントの開催
 

 

 

2012年11月28日

 

 11月28日、在モンゴル日本国大使館において、清水武則駐モンゴル日本国特命全権大使、第70代横綱日馬富士関、ナランバヤル新モンゴル高校校長、翻訳家R.バットトグトフ氏出席の下、「モンゴル帝国の興亡」(原著 岡田英弘東京外国語大学名誉教授、翻訳 R.バットトグトフ氏)の出版記念イベントが行われました。

 

 「モンゴル帝国の興亡」は日本の著名なモンゴル史の研究者である岡田英弘氏の著書で、今回、日馬富士関が日本人モンゴル研究家の研究成果を一般のモンゴルの人々にも触れてもらうため、翻訳・出版のための資金を提供したものです。


 今回出版される図書の一部は、多くの学生にも読んでもらえるように、モンゴル全国の学校に無償で配布される予定です。


 チンギス・ハーン生誕850周年の本年、モンゴル国において過去の歴史に対する関心が高まっている折、日本人によるモンゴルの歴史書の翻訳・出版はモンゴル史の研究にとって付加価値を生むものと評価されます。

 

Mongolian historical book